(仮)出会いは奇跡で縁である ~ 素人がまとめる音楽とオーディオ

我が家の音楽・オーディオ事情をまとめます。

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
音楽とオーディオに人生の全てを捧げる夫・えむさんと、プリンセスプリンセスが大好きなこと以外は音楽オンチの妻・ぶー。
「音楽格差婚」に歯止めをかけ、共通言語を持つため、乱雑なアナログやCDを整理するため、ぶーが立ち上がる。
No music No audio, No life!・・・と、果たしてなるのか?

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

LONDON CALLING ~ The CLASH

2009.06.13

category : CD ロック

カエターノでまったりのんびりした後、
一枚挟んで流れてきたのは、まるで真逆を行く音でした。

The CLASH(クラッシュ)のLONDON CALLING(ロンドンコーリング)
(我が家にあるのは25周年アニバーサリーレガシーエディション)

LondonCaling.jpg

耳に懐かしーい、と思って聞いてみると、
世界三大パンクロックバンドのひとつだそうで、
「グリーンデイと一緒なんだ!」と言ったらすぱっと否定されてしまった。
曰く「セックスピストルズやジャムやクラッシュに比べたら、全然ダメだ」と。
更に「一緒にされては困る」とまで。
ああそうですか・・・。滅多なことは言うもんじゃあありません。

つい先日ニューアルバムを何年かぶりに発売して話題のグリーンデイは、
昔一番よく遊んだ(週に4日は何がしかで一緒にいた)友達が大好きで、
彼女の車では常に流れている曲だったので、
知らず知らずに耳に付き、口ずさんでいて、
それがパンクだと知った時には「パンクも悪くない」というきっかけになりました。

それをこう否定されると、ちょっとへこむ。
でも、確かに、グリーンデイとジャムは違う。
でも、ジャムとクラッシュは似ているところがある。
だから言わんとしていることは、なんとなーくわかる。
とはいえ、素直に腹へ落ちなかったりする・・・

まあいいか。

パンクのよさは、余分を取り除いたシンプルで無骨な音とリズム。
おそらく歌詞は反骨的で破壊的なのだろうけど、
なんでもありではない、ちょっとした常識的(?)なところは残しつつ。
なんというか・・・不器用なんだろうな、
うまいこと調子あわせてやればいいのにってことが、できないというか。
自分の芯は曲げられないっていう、むかーしむかしにいた筋の通った不良みたいな、

あー、なんだか何が言いたいのかわかりにく文章になってきた!

三大パンクの一角のジャムは結構聞きこんでいて(でも一枚だけだけど)、
これは一回聞いてものすごく気に行ったのですぐiPodに取り込んで聞いてたけど、
今日のクラッシュほど体の芯から楽しくなって、
自然とリズムを取って体を動かしていたってのはなかったかな。
酒も飲んでないのに、家じゅう踊りながら歩き回ってたわ。

踊りながら歩き回ってやってたことが掃除ってのが、ちょっと色気ない。

生音で、ライブで聞きたい、バンドですねー。
気に入った!iPod行き確定!

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。