(仮)出会いは奇跡で縁である ~ 素人がまとめる音楽とオーディオ

我が家の音楽・オーディオ事情をまとめます。

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
音楽とオーディオに人生の全てを捧げる夫・えむさんと、プリンセスプリンセスが大好きなこと以外は音楽オンチの妻・ぶー。
「音楽格差婚」に歯止めをかけ、共通言語を持つため、乱雑なアナログやCDを整理するため、ぶーが立ち上がる。
No music No audio, No life!・・・と、果たしてなるのか?

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

DOMINGO ~ GAL E CAETANO VELOSO

2009.06.13

category : CD ボサノヴァ

先週の土曜、ロクさんを新宿に預けてしまったのと、
今週えむさんの仕事が結構忙しく夜が遅かったのとで、
ほっとんど、音楽を流すことがないまま一週間が過ぎてしまった。

もう少し正しくいうと、プレーヤーがないので、
お互いに気分が乗らなかったんだけど。

とはいえ、久々のんびりした予定のない土曜。
むくぅと起きて30分後、かけた曲。
やっぱ、休日にはこういう曲がよく似合う。

CAETANO VELOSO(カエターノ・ヴェローゾ)。

よく行くカフェのブラジル好きなオーナーさんが、
その中でも敬愛していると思われる一人がカエターノ。
当然ながら、店内でもよくかかってるので、
それがきっかけて名前を覚えるようになった。

のだが、CDのくせに場所をとってるあのボックスが、
まさかカエターノだったとはねー。

CAETANO.jpg


この中から選んだのは、Domingo(ドミンゴ)
よく知りませんが、ガル・コスタさん?とのデュエットらしい。
でもよく知らなくても、いい具合なのはよくわかります。
天気がよくても悪くても、ボサノヴァのリズムは耳に体に気持ちいいモンです。

ボサノヴァって、女性のイメージがなんとなくあったんだけど、
男性のボサノヴァって、絶妙な力の緩み加減がたまらないですね。

・・・て、カエターノだけか、な?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。